ごあいさつINTRODUCTION

CONCEPT

ごあいさつ

院長 飯沼 英人

平成20年4月1日より北1条西7丁目にて風の杜(もり)歯科(顎顔面疼痛クリニック)として診療を開始する運びとなりました。
私が目指す歯科医師像は、「高い知識や技術をもった上で、患者さんの目線に立つことのできる歯科医師」です。
平成3年に北海道大学を卒業して以来、患者さんが例え治療内容に満足したとしても、治療結果が自分の納得いかないものであったときにはその原因解決のため研鑽を積んできたつもりです。
決して好奇心で勉強したことはなく、他の人からみれば遠回りに思えるでしょうが、その分野で認められている先生にお願いをして知識や技術を習得する研修を続けてきました。
安易に考えてはいませんが、口腔領域の珍しい症例を通して、患者さんの苦痛を共有し、時には怖い思いを多く経験してきました。
このたび開業を決意するにあたり、今まで自分が培ってきた経験および歯科技術の全てを発揮できるような歯科医院作りに継続努力します。
また、“患者さん第一主義”、“積極的、迅速な対応”を心がけ、奉仕の精神に徹した親身な歯科医療と、思いやりのある暖かい、そして信頼される質の高い歯科医療を提供し、口腔の健康増進に尽くすことで患者さんの人生が少しでも幸せなものになるように尽くします。
診療内容は、歯科一般、小児歯科、歯科口腔外科、原因不明の口やあごの痛みの診断と治療のお手伝いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭に戻る